[KOMIL:KOtaro's Miscellaneous 
Information Laboratory]
Copyright (C) Kotaro Iseki (1996〜2016).
All rights reserved
伊予の隅々
こたろう博物学研究所
市町村別情報庫

トップページ】 

【伊豫の隅々インデックス】

カテゴリ別インデックス

現在の市町村名

◆旧市郡名

 ▼旧町村名

四国中央市

川之江市

伊予三島市

◆宇摩郡

 新宮村

 土居町

新居浜市

新居浜市

◆宇摩郡

 別子山村

西条市

西条市

東予市

◆周桑郡

 丹原町

 小松町

上島町

◆越智郡

 生名村

 岩城村

 魚島村

 弓削町

今治市

今治市

◆越智郡

 朝倉村

 大西町

 波方町

 玉川町

 菊間町

 吉海町

 宮窪町

 伯方町

 大三島町

 上浦町

 関前村

松山市

北条市

松山市

◆温泉郡

 中島町

東温市

◆温泉郡

 重信町

 川内町

砥部町

◆伊予郡

 砥部町

 広田村

伊予市

伊予市

◆伊予郡

 双海町

 中山町

松前町

◆伊予郡

 松前町

久万高原町

◆上浮穴郡

 久万町

 美川村

 柳谷村

 面河村

内子町

◆上浮穴郡

 小田町

◆喜多郡

 内子町

 五十崎町

大洲市

大洲市

◆喜多郡

 長浜町

 肱川町

 河辺村

八幡浜市

八幡浜市

◆西宇和郡

 保内町

伊方町

◆西宇和郡

 三崎町

 瀬戸町

 伊方町

西予市

◆西宇和郡

 三瓶町

◆東宇和郡

 明浜町

 宇和町

 野村町

 城川町

宇和島市

宇和島市

◆北宇和郡

 吉田町

 三間町

 津島町

鬼北町

◆北宇和郡

 広見町

 日吉村

松野町

◆北宇和郡

 松野町

愛南町

◆南宇和郡

 内海村

 御荘町

 城辺町

 西海町

 一本松町



日本列島狭いようで広い。愛媛県内も海有り、島有り、山有りで、案外狭いようで広いもんよ。人生30数年間の殆どを愛媛で過ごしてきたけんど、ワシ自身知らんかったこともようけあらい。

 「伊予の隅々」では、こたろう博物学研究所を開設してずっと調べ上げた結果を体系的に纏めてお話しするんで、海の向こうの人は もとより、純粋愛媛県人でも楽しんでいただけると思わい。
 時たま地元の人に顰蹙買うような誤りをしでかすかもしれんが、「こげなウソ書いたらいかんぞね!」と叱咤激励戴ければ幸いよ。
 なんせ、零細・個人運営の研究所じゃけん、地方自治体や観光会社のような機動力もありゃせんのよ。
地道な活動を暖かく見守ってくださいや。
(1996/1)


市町村合併論議が盛んに繰り広げられとんじゃけど、ワシみたいな70市町村の情報収集・整理をやりよるモンにとっては、あんまし合併するような 方向にならんほうがええんじゃがなぁ。まぁ財源のハナシじゃの、色々な思惑が交錯して決まるハナシで、所詮その土地の住民の皆さんで決めるハナシ じゃけん、ワシら外野がどうのこうの言うてもしょうない話ではあらいな。

早速、先陣をきって2003年4月に別子山村が新居浜市と合併してしもたんじゃが、こたろう博物学研究所はずっと「70市町村」で通していくこ とにするけんね。「所在地の表示が間違うとるで」とチャチャを入れんようにしてな。

(2003/4)


愛媛全域のデータベースとなるようなホームページを一個人で構築しようという壮大かつ半ば無謀(?)な計画もどうにか形になってきたわい。
まだまだ、情報不十分な市町村あろうかと思うんじゃが、コンテンツ充実のために日々精進しますけん、「自分の故郷のデータがあらへんやない か!」、「こげなとこもあるんよ」といった叱咤激励をよろしゅう願います。
(1996/1)


愛媛に関する各種情報

県の木:まつ(昭和41年9月9日制定)
 「あかまつ」「くろまつ」「ごようのまつ」など。県下には歴史的にも謂れのある銘木が多い。

県の花:みかんの花(昭和27年5月5日制定)
 やっぱ愛媛っちゅうたら「蜜柑」よね。「これ以外に世界に誇れるものはない!」といっても過言でないくら いに。
 「純白で清楚な花は県民性を象徴するにふさわしい」っちゅうて選んだらしいが、白を通りこして透明なくらい、保守的な御国柄じゃ と思うがねぇ。

県の鳥:こまどり(昭和55年5月10日制定)
 わしゃ重信川河口のほうで時たまバードウォッチングしとるんやけど、未だ「サギ」「カラス」「スズメ」以外の鳥の区別がつかへん。 こまどりっちゅうても「こまどり姉妹」ぐらいしか知らんがね。

県の獣:ニホンカワウソ(昭和39年5月10日制定)
これこそ未だかって見たことがない!ほんとにおるんかねぇ?おるかおらんかわからんようなもんを選ぶんが許されるなら「河童」とか「鵺」と か、どの県も選ばんようなケモノを選んでほしいかぃ。
(ん?...そういやニホンカワウソ選んどる県など他にはありゃせんな。)
 
ニホンカワウソは国の特別天然記念物であり、絶滅寸前といわれておる。 
イタチ科に属する水性の哺乳動物で、体長は60〜80cm、足に水かきがあり、夜行性で海老、蟹、川魚、磯魚などを食べる。 
日本では昭和初期まで全国に生息していたが、毛皮用として乱獲されたり、乱開発による環境破壊によって激減し、昭和54年8月に高知県須 崎市で確認されて以来、生きている姿を見せていない。

県の魚:マダイ
 鯛を食材にした郷土料理も多いわいね。
 

ご意見・ご感想は
kotaro@a1.mbn.or.jp
kotaro@kotaro-iseki.net
ま で